口腔習癖除去装置

タングクリブ

1.装置の適応

  • ●舌突出癖や母子吸引癖が原因で起こった開咬や上顎前突

2.装置の適応年齢

小学校低学年くらいまで

3.装置の構造

タングクリブ

4.装置の作用

ワイヤーが格子状に連なり物理的に舌を出せないようにし、舌突出癖や母子吸引癖を防止する。

5.装着上の注意事項

  • ・口腔習癖をやめる努力を促す装置であるため、ストレスがかかる
  • ・グミ・ガム・キャラメル・お餅など粘着性のある食べ物は控える
  • ・装着後、慣れるまで違和感がある
  • ・舌にクリブの痕がつく可能性がある
  • ・食べ物が引っかかりやすく、口腔内が汚れやすくなるため丁寧にブラッシングを行う
  • ・可撤式タングクリブの場合は食事、歯磨き時以外は装着する

tel 03-6661-9870

ご相談・お問い合わせ

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町
2-1-15 2F

診療時間 11:00~14:00
16:00~21:00

休診日 土曜日 / 日曜日 / 祝日


大きな地図で見る