拡大装置

クワドヘリックス

1.装置の適応

  • ●歯列弓の狭窄(八重歯や凸凹の歯並び)
  • ●上顎第一大臼歯の捻転
  • ●交差咬合(クワドヘリックス適応)
  • ●鋏状咬合(バイヘリックス適応)

2.装置の適応年齢

混合歯列期(6~11歳)から永久歯列期(12歳~)

3.装置の構造

クワドヘリックス

4.装置の作用

第一大臼歯の捻転を改善し歯列弓を伸ばす。歯列弓の前方・側方拡大する。

5.装着上の注意事項

  • ・会話、食事がしにくくなる(数週間で慣れてくる)
  • ・舌にワイヤーの跡がつき痛みが出る可能性がある
  • ・装着後、数日間違和感や痛みが出る可能性がある
  • ・グミ、ガム、キャラメルなど粘着性のある食べ物は控える
  • ・食べ物が引っかかりやすく、口腔内が汚れやすくなるため丁寧にブラッシングを行う

拡大床

1.装置の適応

  • ●歯列弓の狭窄(八重歯、凸凹の歯並び)
  • ●交差咬合
  • ●反対咬合(受け口)

2.装置の適応年齢

乳歯列期(~6歳)から混合歯列期(~12歳)

3.装置の構造

拡大床

4.装置の作用

歯列弓を側方拡大する。

5.装着上の注意事項

  • ・1日10~14時間以上は装着する
  • ・着脱の際は必ず両手で行う
  • ・外した際は必ずケースにしまう
  • ・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)
  • ・装着後やスクリューを回した後に痛みが出る可能性がある
  • ・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

急速拡大装置(Rapid Expansion)

1.装置の適応

  • ●上顎歯列弓の狭窄(八重歯、凸凹の歯並び)
  • ●骨格性の交差咬合

2.装置の適応年齢

正中口蓋縫合の化骨形成が終わる18歳くらいまで (個人差がある)

3.装置の構造

急速拡大装置

4.装置の作用

正中口蓋縫合の離開。

5.装着上の注意事項

  • ・会話、食事がしにくくなる(数週間で慣れてくる)
  • ・グミ・ガム・キャラメル・お餅など粘着性のある食べ物は控える
  • ・舌に装置が擦れて口内炎ができる可能性がある
  • ・装着後約6時間から数日間痛みがでる可能性がある
  • ・ネジを回した後に痛みがでる可能性がある
  • ・頭や鼻に痛みが出る可能性がある
  • ・食べ物が引っかかりやすく、口腔内が汚れやすくなるため丁寧にブラッシングを行う

tel 03-6661-9870

ご相談・お問い合わせ

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町
2-1-15 2F

診療時間 11:00~14:00
16:00~21:00

休診日 土曜日 / 日曜日 / 祝日


大きな地図で見る